経営者・エグゼクティブコーチング

<コーチングとは>
コーチングとは「1対1の対話でクライアントの願望実現をサポートするコミュニケーションスキルです。

ではどうして、「対話」でそんなことが実現できるのかということを7つのポイントで説明いたします。

①自分の考えを放すことでクライアントはどんどん優秀になる
こんな経験はないでしょうか?話しているうちに新しいアイデアや気づきが生まれる。どんどん考えが整理されてゆく。対話によって人は相手に考えを伝えるだけでなく、自分にも同時に話すことになります。自分の考えを自分であらためて聴くことでどんどん思考が活性化されて成長してゆきます。
0eb08e9bb67dfec5564d241ad4a854c3_m
②コーチにはクライアントの視点を変えられる。

クライアントがどうしたら良いかの答えはコーチにはありません。でも何にとらわれているか何を見失っているかはわかります。どんな優秀な人でも、当事者になると必ず何かに捕らわれて、どうしたら良いかを見失ってしまいます。
なぜかと言いますと、人は1秒間に4億ビットの情報を受け取っていながら、採用するのはたった2000ビットなんです。つまり200万分の一の情報で私たちは考え、決断し、行動しているということです。

そしてどんなフィルターにかけて2000ビットを選んでいるかというと先入観や固定観念、偏見、好き嫌いなど自分が関心があるものに制限して受信しているのです。
例えばこんな経験はありませんか?よく通る道である日突然あるはずの建物が消え、更地になっていた。でも何が前立っていたか思い出せない。

私たちは見てはいるが関心のない情報はスルーしてしまうのです。

ちょっと想像してみてください。目の前に1枚のカードが入っている箱と1999999枚のカードが入っている箱があります。自分にとって可能性を広げる答えを探すならどちらの箱を探しますか?
答えは明白です。

コーチングの世界では人には無限の可能性があるということが原点の考えになります。これは1:1999999だからなんです。コーチは質問やフィードバックスキルを使いクライアントの視点を
1から199999に移します。だからクライアントは多くの可能性から答えを見つけることができるのです。
sennyuu
③自ら気が付くと人はパワフルに行動する。

人にアドバイスしたら何%行動に移るでしょうか?正解は25~30%だそうです。逆に自ら気が付いた場合は80%近く行動するそうです。何かを得よう、成し遂げようとするならば、「行動」は絶対的な必要条件です。宝くじだって買わなければ当たりませんから。人は自ら気が付き、見つけた答えについてはパワフルに行動するという事です。
1f2c65945d36631f8457c0651180b114_m
④行動が計画的になる

コーチング契約をするとコーチとクライアントは1週間か10日おきにコーチングのセッションを行います。その間にクライアントは自らが決めたチャレンジに取り組むことになります。そして次のセッションにその成果を話し、検証し、次の行動に移ることが出来る。つまり定期的なセッションによってPDCAのサイクルができ、計画的にゴールに近づくことが出来きるようになります。結果としてムリムラムダがなくなり非常に充実感、納得感を持って進むことが出来ます。
b82cb8c7323d7d6add1a8091faa39de5_m
⑤信頼関係が築かれると「きくとはなす」が進化する
コーチとクライアントの信頼関係が深くなるにつれ、対話の構造が変わってきます。クライアントの「はなす」は「話す」から始まり、とらわれていたものを「離し」、自分の可能性、個性を自由に発揮する為に「放す」に変わってゆきます。コーチの「きく」は漠然と「聞く」、耳を傾けるように「聴く」、必要な情報を訊ねる「訊く」からクライアントが気づいていないことを五感で「利く」、そして行動変容が起こるように効果的な「効く」に変わってゆきます。そうすると対話効率が上がり、コーチングの効果は絶大になります。
1b874433c2d36e395c88ce07f9160f5b_m
⑥コーチは強力な応援者

コーチはコーチング契約の間、クライアントの成果と成長を後押しする最大の応援者となります。自分の背中を押してくれたり、気が付いていないところを気が付かせてくれるだけでなく、ポジティブに、力強く見守る応援者になります。新たなる挑戦は時として不安や孤独感を伴うものですが、常に見守ってくれている存在はクライアントに大きな自信を与える存在になります。
9203fcfcdc6f2ac422d4ad1c54911397_m
⑦メンタルを整える

行動をしてゆく中で日々状況が変わります。時には落ち込むことがあるかもしれませんが、コーチングセッションで立て直すことが出来ます。それは事実と解釈を切り離すことを行うからです。人は出来事を自分なりの解釈をして理解します。それが時には自分を大きく苦しめる要因になります。事実を捉え直すとクライアントは早くリカバリーが出来、再び力強く進んでゆくことが出来ます。
d47169381b88b930726424d876b7f5d0_m

<基本料金>
   
経営者・エグゼクティブコーチング 
スカイプか電話セッション 1時間25,000円×2回=50,000円(税別)/月
対面 1時間35000円×2回=75,000(税別)/月  
a

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP