主体性プログラムのご案内

主体性プログラム
■主体性を向上させるプログラム

今、日本のビジネスマンに最も求められている事は、「主体性の覚醒」です。

これは「自分で考え、決断し、責任を持って遂行する性質」を言います。

答えのない時代になった今、今まで日本人が強味としていた「忠実性」や「勤勉性」は、成長を生むものではなく、むしろブレーキになっていると言っても良いと思います。

そこで、プレジャーポケットでは、「主体性の覚醒」に焦点を当てたプログラムを開発いたしました。

①過去最適化・・・・・価値観、強味、長所の発掘による自己理解
②未来最適化・・・・・理想の未来、最悪の未来から考える自分の行き先
③近未来最適化・・・現在から近未来へのロードマップ

過去から未来、近未来と思考を巡らせることで自分はどういう価値観を持っているのか?どこに行きたいのか?そのための問題は何か?どう解決するか?を半年間使って、考えるプログラムです。

主体性を覚醒する為には、会社から要求される仕事を「生活のために義務感でやるもの」ではなく、「自分事」にするということ、そして「自信」を回復することが、最も大切です。

主体性プログラムでは、仕事と自分の描く未来を繋げる事で「自分事」感覚を呼び起こし、伴走して参加者の行動を積算化してゆく事で「自信回復」を図ります。

そろそろ、研修では物足りない何か他の手段で「リーダーを育成したい」とお考えでしたら、是非ご検討ください。

集合スタイル、オンラインスタイル両方に対応可能です。



日本人に合ったコーチングスキルを活用して、部下の主体性を引き出し成果に繋げられるリーダーを育成しております