プロフィール

a
ICF(国際コーチ連盟)プロフェッショナル認定コーチ(PCC) 青木栄明
■ストーリー:新潟県長岡市出身 大卒後入社した山水電気でルートセールスとして全国一位を達成。

その後ワコールにて、新規事業を担当し、マーケティング企画、営業に従事。

 その後コスモ石油においてサービスステーションに対するコンサルティングを担当後、取引先の1社に事業多角化の相談を受け、そのまま取引先に転職。新規事業であるファミレスと中古ゴルフショップの事業化を担当。
                                          
自分が不在でもレベルの落ちない店舗創りを体現し、FCの外食店舗、小売店をゼロから立ち上げ、全店(4店舗)を全国的に注目される存在(TOP20)に育成。

その後独立。

現在は、ビジネスコーチとして経営者を対象にサポートをしながら、企業や団体組織のリーダー層に対するコーチングをベースにした研修、考える研修とビジネスマンの主体性を上げるプログラム「プロアクティブビジネスマン養成プログラム」を提供している。

■バックボーン:大手企業から中小企業まで、様々な業種、組織を経験。

マネジメントの集大成として自ら店長、マネージャーとして、15歳から60歳代までという幅広いスタッフを率い、関係性と主体性を醸成する教育を実施。

誇りを持てるチームの育成を実践した強みをベースに、主体性を持ったビジネスマン量産を目的とした「プロアクティブビジネスマン養成プログラム」を提供。

■書籍:サラリーマン店長が成功するための「パート・アルバイト戦力化マニュアル」(文芸社)

■資格:ICF国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ(PCC)
■エグゼクティブコーチング&チームコーチング実績                                自転車製造・卸・小売、デパート地下食品小売店、鍵サービス、家事代行サービス、居酒屋、串焼き屋、行政書士、社会保険労務士、税理士、弁理士、IT企業、投資ファンド、工務店、塗装会社、パーソナルコーチ、介護福祉サービス、整体院、店舗コンサル、営業コンサル、資産運用会社、経営者団体代表、節電サービス会社、ファイナンシャルアドバイザー、外資系生命保険、印刷会社、マネーコンサルタント、SE、プロダクトマネージャー等1000時間以
上                                

研修実績
JR東日本、JRE建築設計、JREビルテック、大阪ガス、大同生命、国民共済(全労済)、TIS、日刊工業新聞社、日鉄日立システムエンジニアリング、富士急行、会計検査院、プルデンシャルシステムズ、シントク工業株式会社、熊谷市役所、小平市役所、岐阜商工会議所、山形商工会議所、株式会社ケープロジェクト、株式会社コバヤシ、大成美術印刷所、福島県中小企業団体中央会、神奈川県中小企業団体中央会、東京紙器工業組合、JACIPA  等

■受賞
                              
平成31年度東久邇宮記念賞                    
令和元年度東久邇宮文化褒章
 

いつでも会社に退職届を出せるビジネスマンになる為のステップ